宮沢賢治学会イーハトーブセンター

ホーム >  WEBオリジナル記事 > 宮沢賢治掲示板 Q&A集(1)

   1  こうふく?しあわせ?
こうふく?しあわせ?
0 名前 : さとう 投稿日 : 2003年04月21日(月) 02時55分06秒
はじめまして。

「農民芸術概論」の一節、
「世界ぜんたいが幸福にならないうちは個人の幸福はありえない」の「幸福」はどう読むのかご存知の方はいらっしゃいますか?
「こうふく」と素直に読むのか、「しあわせ」と読むのか。
1 名前 : why@管理人 投稿日 : 2003年05月10日(土) 09時20分56秒
書き込みがないですね。
「農民芸術概論」の原稿は焼失してしまっています。
全集には「幸福」としかありませんので、普通は「幸福」と読むのではないですか?
他に意見・情報がありましたら、書き込みお願いします。
2 名前 : ネリ 投稿日 : 2003年06月04日(水) 12時41分52秒
わたしも、こうふくだと思います。「銀河鉄道の夜」には、「ほんたうの幸福」「ほんたうの幸」がありますけど。
ところで、「農民芸術概論」の一節は、「世界ぜんたいが」でなくて、「世界がぜんたい」ですよね。
この違いは、「世界ぜんたい」だと<世界はひとつでその全体が……>。「世界がぜんたい」だと、<世界はいくつもあって、いくつものせかいのすべて……>というように読めるのですが。
結構ちがいは大きいように思います。どうでしょうか。
3 名前 : さとう 投稿日 : 2003年06月16日(月) 19時11分05秒
ありがとうございます。やはり、「こうふく」と読むのが自然ですね。
ネリさんのご指摘の部分、「世界がぜんたい」です。誤記してしまいました。
  もくじへ 上向き矢印
   2 名字について「宮沢」?「宮澤」?
名字について
0 名前 : 柏倉はるか 投稿日 : 2003年07月27日(日) 12時20分22秒
宮沢賢治の名字について教えて下さい。
本などで「宮沢」と「宮澤」がありますが、
どちらが本当か分からないので教えて下さい。
お願い致します。
1 名前 : サソリお姉様 投稿日 : 2003年08月21日(木) 03時51分40秒
素朴な疑問ですなぁ。サソリはそういうの大好きよん。
多分両方とも正解かと思います。
沢は新漢字、澤は旧漢字で澤を崩したのが沢ではないでしょうか。
おねえちゃまは国語博士ではないので専門家からのご指摘願う。
2 名前 : ネリ 投稿日 : 2003年08月24日(日) 18時49分00秒
 賢治は、明治末の教育を受けて育ったから、正式の場面では、「宮澤」を使うと習っているはずです。
本人も、履歴書など公式の書類には、「澤」を使用しています。
 でも、原稿や書簡を見ると、「澤」「沢」は混用しています。この字ばかりでなく、正字と略字は日常生活では互いに流通していたようです。
ですから、実際に書く場面では、どちらもあった訳です。しかし、新校本全集などで、確かめてみますと、書簡なども誰宛かによって、「澤」しか使わない人、混用している人と両方あります。
賢治は、肩を抜いたときは「沢」をどんどん使っています。
 では、どちらが本当か。どちらも本当。場面と相手によって使い分けられていた、ということです。
 わたしたちも、どちらを使うかは自由でしょう。
  もくじへ 上向き矢印
   3 注文の多い料理店の「サラド」
注文の多い料理店
0 名前 : しほママ 投稿日 : 2003年10月24日(金) 00時59分32秒
はじめまして。
教えて頂きたい事があり、お邪魔させていただきます。

先日、小学5年の娘の授業参観で「注文の多い料理店」の後半を教材に授業をされていました。
「へい、いらっしゃい、いらっしゃい。それともサラドはお嫌いですか。…」
の部分の説明の中で、「サラド≠ヘサラダ≠フ印刷ミスです」と先生がおっしゃられました。
そうなのでしょうか。

私は勝手に、この時代、そして宮沢賢治の作品を味わう大切な音だと感じていたのですが。

難しいことが一杯の掲示板にこんな質問で恥ずかしいのですが、教えて頂ければ、大変ありがたいです。
よろしくお願い致します。
1 名前 : ネリ 投稿日 : 2003年10月24日(金) 06時25分13秒
 同じ頃の心象スケッチに「サラド」という表記が出てきます。
  タアナアさへもほしがりさうな/上等なさらどの色に
  なつてゐることは(「不貪欲戒」、1923.8.28)
  また、明治から大正時代にかけては、「サラド」は、salade/saladの
 一般的日本語表記だったようです。
  だから、印刷ミスではないでしょう。
2 名前 : Green Pig 投稿日 : 2003年10月24日(金) 06時48分41秒
http://www.townweb.org/gourmet/moto/6.htmにも、語源などについての説明がありますよ。
4 名前 : しほママ 投稿日 : 2003年10月24日(金) 11時08分11秒
ネリ 様 、Green Pig 様
 早速のお返事ありがとうございます。
とてもよく分かりました。
学生ではない一専業主婦となって、初めて、質問し答えて下さる方に会いとても嬉しくなりました。
ありがとうございました。
  もくじへ 上向き矢印
   4 「オツベルと象」の「大そろしない」
教えてください
0 名前 : why@管理人 投稿日 : 2003年06月12日(木) 21時55分03秒
「オツベルと象」で質問を受けたのですが、
「 オツベルときたら大したもんだ。稲扱器械の六台も据えつけて、のんのんのんのんのんのんと、大そろしない音をたててやっている。」
の「大そろしない」とはどんな意味なのでしょうか?
子どもからの質問なんですが、私もわかりませんので、Help!お願いします。
1 名前 : たっちゃん 投稿日 : 2003年07月22日(火) 12時13分11秒
これは恐ろしいと言う意味です.
例・きたなしない は きたないの意味でこれは方言です。
  もくじへ 上向き矢印
 
5 蝸牛水車(スネールタービン)について
蝸牛水車(スネールタービン)について
0 名前 :白橋 投稿日 : 2003年11月02日(日) 20時59分22秒
点訳ボランティアをやっています白橋と申します。
宮沢賢治の『春と修羅』第二集508の「発電所」の中に
「蝸牛水車」(スネールタービン)とありますが、
かぎゅう水車と読むのか、かたつむり水車と読むのか、
なめくずら水車と読むのかわかりません。
教えていただきたいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。
1 名前 : Pink Pig 投稿日 : 2003年11月03日(月) 06時43分58秒
作中の「蝸牛水車」は、賢治が「スネールタービン」と振仮名をつけているのですから、それにしたがって読めばいいのですが、強いて英語流でなく漢字をそのまま読むなら、全体を音読(訓読ではなく)して「かぎゅうすいしゃ」でしょう。
水力発電所にある横軸型の発電装置のタービン部分の外観は、しばしば、いかにも巨大な「かたつむり」の殻を連想させます。たとえば
http://www.ksl.co.jp/~tsusaka/asuke.htm
などで、その写真が見られますので、お確かめください。Googleのイメージ検索で「水力発電」「水力発電所」を検索するとたくさんの関連画像が見られます。
2 名前 : Pink Pig 投稿日 : 2003年11月03日(月) 07時18分23秒
↑ 上記の追記

つぎの各アドレスでも参考になる写真が見られます。
http://www.xenesys.com/japanese/hydro/
http://www.matsumoto-ind.co.jp/TO-EARTH.htm
http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_jigyou/kikai/gaiyo/telecom/telecom03.html
3 名前 : 白橋 投稿日 : 2003年11月05日(水) 11時10分21秒
いろいろ教えて頂きありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  もくじへ 上向き矢印

宮沢賢治学会イーハトーブセンター/宮沢賢治イーハトーブ館
〒025-0014 岩手県花巻市高松1-1-1
TEL 0198-31-2116   FAX 0198-31-2132

                                                          上向き矢印  このページのトップへ