ご案内および入会方法
宮沢賢治賞・イーハトーブ賞

WEB版オリジナル記事
組織
お問い合わせ

フクロウ
ホーム > 企画展示のご案内
  ▼ 企画展示のご案内        ▼ イヴェントのお知らせ
 

宮沢賢治記念館特別展・連携企画展第3弾

賢治とイーハトーブの樹木たち

開催/201710月2日(月)~2018年3月31日(土)
 
 

企画展主旨

 「木「樹」は古代から用いられてきた呼称・概念である。現代では「木」は高木(喬木) と低(灌木)の総称とされる・樹」、立木を指していることもあ、また特に 高木に限定する場合もある現代の植物学では学術的な用語として「木本植物を用いる。

 樹木はその位置する地形・気候下で地中に根を張り幹は木質化し次第に太く成長する。 幾本もの枝が分岐し枝先には葉と芽を付け花を咲かせ主に種子をもって繁殖するまた、 樹木が生産する各種の有機物、それが属する森林生態系に生息する生物の多様性を維持 するのに不可欠であ。さら、その水源涵養機能は水・土砂災害防止機能を持、光 合成による二酸化炭素の固定機能など、自然環境の維持・保全に大きな役割を果たす。

 一、宮沢賢治作品に数多くの植物が登場、彼の自然への関心の深さの一端を物語っ ている。また物言わぬ樹木も擬人化され主役あるいは重要な脇役として登場し「言葉」 を語る。

 本企画展で、賢治作品との関わりか、特に樹木に焦点をあ、さらに樹木状の羊歯 植物も対象とす。自力では生活場所を移動できない樹木らの棲息分布エリアに擬えて、3つ「エリア」に分けて展示す。賢治作品の理解の一助となれば幸いであ

 なお、本展示は宮沢賢治記念館との連携企画展として同時開催するものである。 主催 宮沢賢治学会イーハトーブセンター

 

連携企画展

宮沢賢治記念館特別展
賢治と樹木▲―童話「虔十公演林」―パートⅠ▲ 

 
 上向き矢印
 
   
   
 宮沢賢治と
「アザリア」の仲間たち展

ハロー青春(アザリア)、あの日の君へ

同人誌『アザリア』―
それは、宮沢賢治と盛岡高等農林学校の学友たちが共に
短歌を作り、俳句を詠み、詩を紡ぎ、思いを言葉にし合った、
青春の証です。
本企画展は『アザリア』創刊号発行から100周年を記念し、
これまで研究が及んでいなかった『アザリア』同人13人全員に
スポットを当て、彼らの交友を、人生を、そして賢治文学への
影響を紹介いたします。

画像をクリックすると、
PDFがダウンロードされ、 
大きい画面で確認できます。
 同人誌『アザリア』の創刊から終了、賢治作品に現れた『アザリア』の交友、そして現在の『アザリア』研究の現状までを、パネル展示いたします。『アザリア』メンバー13人それぞれの生涯や作品もご紹介します。
さらに、盛岡高等農林学校使用教科書や『同窓会報』、メンバー同士の書簡、原稿など、本企画展で初公開となる資料を多く現物展示します。この機会にぜひご覧ください。
             期日/2017年7月3日~9月30日  
             会場/宮沢賢治イーハトーブ館 展示場
             主催/宮沢賢治イーハトーブ館・宮沢賢治学会イーハトーブセンター  
             「宮沢賢治と『アザリア』の仲間たち」展実行委員会
 上向き矢印
 
 
 宮沢賢治イーハトーブ館展示募集要項

 宮沢賢治イーハトーブ館は、賢治の人と作品を愛する人たちの発表した様々なジャンルの芸術作品や研究成果をできるかぎり多く集め、たくさんの人たちに利用していただき、触れていただくためにつくられた施設です。ここには、図書室とともに展示場も用意されています。この展示場を使って企画展示を希望する個人または団体に発表の場を提供するため、次の要領で募集します。

1 主催  
 宮沢賢治学会イーハトーブセンター

2 企画
 宮沢賢治に関する絵画、写真、彫刻等の芸術作品、または研究発表とします。作品の内容は、賢治作品の翻案に限らず、広く賢治作品に共鳴するものも受け入れます。表現形式は問いませんが、当館展示場の施設・設備で対応できる規格とします。

3 費用
 展示にかかる費用は予算の範囲内で主催者が負担します。ただし、搬入搬出費や旅費など、展示にかかる間接的な経費は原則として出品者・出演者の負担とします。また企画展の入場料は基本的には無料とします。

4 応募資格
 宮沢賢治学会イーハトーブセンター会員、もしくは会員の推薦、紹介による希望者。個人、団体の別は問いません。

5 応募方法
 所定の申込み用紙に、氏名・住所・連絡先等を明記のうえお申し込みください。なお申込みの際は期日の6カ月前を原則とします。用紙は事務局にご請求ください。また展示の概要がわかる企画書を別に提出してください。

6 選考
 宮沢賢治学会イーハトーブセンターが選考します。

7 詳細協議
 選考の結果、企画が承認されれば、上記の細部や定めのない事項、疑義やその他詳細について、事務局と協議のうえ決定します。

企画展示申込書のダウンロードはこちらから。
(2019年度の募集となります。)
 近年の企画展示一覧
年度 企画展 会期 企画・構成・監修 作成
2017年度 吉田精美の イーハトーブ真景 4/3~6/30 宮沢賢治花巻市民の会・精美さんと親しむ会  
2016年度 イーハトーブの石 10/20~2017/3/31 加藤碵一・青木正博・
原子内貢・藤野正孝
解説書
賢治研究の先駆者たち⑥ 黄瀛展 4/15~10/13 王敏・岡村民夫・榊昌子・
杉浦静・栗原敦・佐藤竜一
解説書
2015年度 KAGAYA展「銀河鉄道の夜」 12/19~2016/4/13 画・KAGAYA
宮沢賢治童話陶芸創作展 10/3~12/16 銀河工房(銀河の森)
百八賢治曼荼羅蔵書票展 6/17~9/23 加藤昌男
「春と修羅」×35人の美大生~
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科生によるアートブック展
2015/4/6~6/13 下平祐輔
2014年度 宮澤賢治岩手山麓を行く 盛岡付近地質調査 11/6~2015/3/29 栗谷川寛衛
絵本作家 いせひでこの世界 9/3~11/3 鎌田 良行
組木絵~宮沢賢治の世界~ 7/6~8/31 三橋 玲子
みんなが幸せに!
―宮沢賢治童話(の法華経)のこころ―
2014/6/3~7/3 北畠 聖龍
2013年度 賢治研究の先駆者たち⑤ 宮沢清六展 2013/9/21~2014/5/31 入沢康夫・天沢退二郎・
杉田英生・栗原敦・杉浦静・大島丈志・宮澤明裕
解説書
穹窿に ドローイング・宮澤賢治渉猟 佐藤比呂二展 2013/4/1~9/18 佐藤 比呂二
2012年度 賢治と南昌山展 2012/10/2~2013/3/30 松本  隆
宮沢清六 イギリス海岸写真展 2012/6/2~9/30 宮沢 正隆
2011年度 高橋亭夫*雪と氷の造形写真展「雪と氷の造形美と温暖化」 2011/7/10~2012/5/31 高橋 亭夫
  


 事務局に寄せられたイヴェントの情報をお知らせいたします。
 開催要項(会場、参加申し込み、詳細等)については、直接、主催者にお問い合わせください。

始まり 終わり 企画名 主催 場所
10月1日 黒猫舎第8回公演「イーハトーヴからやってきた三つのお話」 黒猫舎 宮沢賢治イーハトーブ館(岩手県)
10月1日 3月31日 特別展 賢治と樹木―童話「虔十公園林」―パートⅠ 宮沢賢治記念館 宮沢賢治記念館(岩手県)
10月2日 3月31日 企画展 「賢治とイーハトーブの樹木たち」 宮沢賢治学会イーハトーブセンター 宮沢賢治イーハトーブ館(岩手県)
10月9日 第22回賢治葛丸祭 石鳥谷賢治の会 葛丸湖(ダム)湖畔 賢治歌碑前(岩手県)
10月15日 公演 「ツェねずみ」「注文の多い料理店」 ものがたりグループ☆ポランの会 宮沢賢治イーハトーブ館(岩手県)
10月22日 支笏湖ブルーの光と語る宮沢賢治の世界 「賢治の里で賢治をよむ会」つめくさグループ 支笏湖ユースホステル集会室(北海道)
10月22日 賢治の世界ワークショップ~賢治さんの樹木を探そう 宮沢賢治記念館 宮沢賢治記念館(岩手県)
10月28日 門井慶喜講演会(咲くやこの花コレクション)「歴史の真実は、いつもひとつ!」 大阪市立中央図書館 大阪市立中央図書館(大阪府)
10月28日 宮沢賢治の世界―Vol.29 SHOW&野口 広尾東江寺本堂(東京都)
10月29日 林洋子賢治ひとり語り「今あなたにいのちが聞こえてくる」 クラムボンの会 求道会館(東京都)
11月3日 11月12日 栗原俊明テラコッタ展―宮沢賢治 童話の世界― 栗原俊明 ギャラリー蓄音機(栃木県)
11月4日 語りの会風楽堂第8回チャリティー公演
宮澤賢治のおはなし会
語りの会風楽堂 time&space愛宕下(岩手県)
11月10日 ひとり朗読と歌のツアー東北編 石渡悠起子 岩手県公会堂21号室(岩手県)
11月14日 花巻四恩会講演会「宮沢賢治と農業」 花巻四恩会 ホテルグランシェール花巻(岩手県)
11月15日 蓄音機で聴く 宮沢賢治の愛した音楽
第4回 流行歌・映画音楽
CONECCA上町  CONECCA上町 食堂(岩手県)
11月24日 岩手大学宮澤賢治センター第97回定例研究会 岩手大学宮澤賢治センター 岩手大学農学部1号館2階1号会議室(岩手県)
12月9日 朗読「猫の事務所」「オツベルと象」 ものがたりグループ☆ポランの会 宮沢賢治イーハトーブ館(岩手県)
1月26日 岩手大学宮澤賢治センター第98回定例研究会 岩手大学宮澤賢治センター 岩手大学人文社会科学部1号館2階第1会議室(岩手県)
2月3日 3月25日 棟方志功展「わだば、ゴッホになる。」 STV札幌テレビ放送、STVラジオ、北海道新聞社 北海道立近代美術館(北海道)

  宮沢賢治学会イーハトーブセンター/宮沢賢治イーハトーブ館
 〒025-0014 岩手県花巻市高松1-1-1
  TEL 0198-31-2116
  FAX 0198-31-2132

  mail kenji.info@kenji.gr.jp
  上向き矢印  このページのトップへ