事業のお知らせ
ご案内および入会方法
宮沢賢治賞・イーハトーブ賞
会報・機関紙
WEB版オリジナル記事
事務局案内
組織
猫の事務所
お問い合わせ

Acrobat ReaderPDFファイル閲覧するためにはAcrobat Readerが必要です。お持ちない方はこちらよりダウンロードしてからご覧ください。
フクロウ

ホーム
> 会報・機関誌

 
  第18号(2008年3月31日発行)

・ビブリオグラフィー 2007年 
・国語教科書に掲載されている宮沢賢治の作品 
・斎藤 環 「「性愛」と「分裂」」
・水野達朗 「賢治の「修養」圏─エマソン受容の周辺─」
・山根知子 「宮沢トシの学びと賢治─日本女子大学校時代の教師、福来友吉・阿部次郎を通して─」
・石島崇男 「詩「住居」の生成過程についての一試論─ベートーベン「第九」交響曲の意味─」
 
上向き矢印
 
  第17号(2007年3月31日発行)

・ビブリオグラフィー 2006年 
・国語教科書に掲載されている宮沢賢治の作品 
・フィルモグラフィー 2006年
・ディスコグラフィー 2006年 
・ますむらひろし「不思議な校本年表」
・廣瀬正明 「「青森挽歌」における賢治の生命観─科学の視点でたどる物質と精神の位置づけ」
・田島正樹 「ビジテリアンのイデオロギーとユトピア─宮沢賢治『ビジテリアン大祭』をめぐって─」
・千葉一幹 「近代文学の中の賢治童話─なぜ賢治は、小説を書かなかったのか─」
・野村喜和 夫「研究随想 「死せる女」の詩学─朔太郎と賢治と口語自由詩と」
・天沢退二 郎「校訂と校異について・補記(その一)」
・中路正恒 「淵沢小十郎のモデル松橋和三郎をめぐる高橋健二氏からの聞書き」
 
上向き矢印
 
  第16号(2006年3月31日発行)

・ビブリオグラフィー 2005年 
・国語教科書に掲載されている宮沢賢治の作品 
・フィルモグラフィー 2005年 
・ディスコグラフィー 2005年 
・原 子朗 「いさおしの歎語─吉田功さんに捧げる─」
・水野達朗 「『春と修羅』の世界観とダルケ受容」
・廣瀬正明 「紫雲英と石灰による有機農法─ある化学計算ノートにみる賢治の構想─」
・佐伯研二 「昭和九年 在京「宮沢賢治友の会」と、そのネットワーク形成への過程について」
・佐々木民夫 「花巻の温泉と宮澤賢治」
・天沢退二郎 「研究随想 校訂と校異について(承前)」
・奥田 弘 「宮沢賢治 作品・研究図書資料目録」
 
上向き矢印
 
    宮沢賢治学会イーハトーブセンター/宮沢賢治イーハトーブ館
 〒025-0014 岩手県花巻市高松1-1-1
  TEL 0198-31-2116
  FAX 0198-31-2132
  上向き矢印  このページのトップへ